FURNITURE & PRODUCT
VISUAL
INSTALLATION
PHOTO
MOTION
MOTION

furniture

-

2017

「MOTION / 動きのデザイン」をテーマに、動きを伴う家具の研究を2017年より開始。動きと形体に関するリサーチの記録とその途中経過をドローイング・スタディ模型・リサーチノートの形式にまとめ、全国美術・教育リサーチ・プロジェクト(東京藝術大学130周年記念事業)にて展示を行った。人と人との関係性を意図的に操作するコミュニケーション・ファニチャといった分類ではなく、あくまで対モノとの豊かな関係性を育むためのデザインを目指すことがこの研究の根底にある。

::全国美術・教育リサーチ・プロジェクト(東京藝術大学130周年記念事業)